煌めきドクトリン

煌<KIRA>な日々 - 煌めきの基本原則
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
I get a spider, I must get you.


久々に聴いた。







戸川純。







うん、








イ  カ  レ  テ  ル
                      ※褒め言葉です










背筋に冷たいものを感じながらもテンションの上昇を感じる。








なんせ原点ですから。私の。
音楽 | 12:14 | author 煌<KIRA> | comments(3) | trackbacks(0) -
ふと
本当にふとなんですが、

NHK映像の世紀 というシリーズがありまして、

そのテーマに使われている「パリは燃えているか」(by加古隆)という曲が、ものすごく格好いいのです。

震えます。

もし機会があれば聴いてみて下さい。

オススメ。
音楽 | 01:09 | author 煌<KIRA> | comments(0) | trackbacks(0) -
区切り
自分語りですいません。
タイトルの通り、区切りになりました。
私の駄目駄目が原因です。全て私が悪いのです。
それで更新が滞っていました。すいません。

貴女とのことは想い出にしました。
貴女とのことは過去完了しました。
現実を受け入れます。
ありがとうございました。
そして、さようなら。
音楽 | 19:31 | author 煌<KIRA> | comments(2) | trackbacks(0) -
向き・不向き
ある方に貸していたピッコロを返してもらったので、早速 Re:RaX のセッションで叩いてみた。

よぅ久々!音的に合うかな?


2年半前ぐらいに、カンカンした音が欲しくて購入したものです。
浅いスネアが欲しいなぁ・・・、と。
懸念していたことであり、とある方に忠告もいただいていたことではありますが、やはし Re:RaX で演ろうとしてることを考えると、どうしても音が軽いようです。
うーん、折角返してもらったのに・・・。

スタジオに常設されているスネアと比べると、こんな感じ。
左がスタジオ常設 右が持参したピッコロ


いい楽器だとは思うんですが、どうも向いてないみたいです。

無念。
音楽 | 12:27 | author 煌<KIRA> | comments(4) | trackbacks(0) -
ママ、裸じゃ嫌〜
最近、使っているスティックのチップがよく飛んでいってしまいます。
私の相棒は PROMARK 747 ROCK ナイロンチップ です。



最近、このナイロンチップが割れてよく飛んで行ってしまいます。
チップが取れてしまうと、ちょっと情けない姿になります。



CMで、海苔が巻かれていないおにぎりが「ママ、裸じゃいや〜」と言うのを思い出しました。歳がバレます。

ナイロンチップが外れたら先端が細くなっている、ただのスティックです。
先端がチップ状に成形されているわけではありません。
以前使用していた PROMARK 739 The Natural はナイロンチップが外れても先端はチップ状になっていたような記憶があるんですが、今の在庫が全部折れるなりチップが割れるなりしてしまったらダース買いしようかと思います。
音楽 | 19:52 | author 煌<KIRA> | comments(0) | trackbacks(0) -
セッティング
たまにはいちびってドラムの事を書いてみようかと思います。
ドラマーの皆様、気分害されたらごめんなさい。

私はドラムを始めて、暫くしてからタムの数を減らしました。
いわゆるワンタムです。
座っている位置から見て、左からハイハット、タム、ライド、フロアというシンプルな配置です。
もともと手数は少ないですし、ややこしいことは出来ませんし、シンプルなセッティングで演るのが格好いいと思ってたので、この配置に落ち着いてましたが、もうちょっと音を増やしたいと思いタムを増やすことにしました。
しかし順応力の問題で標準的なセッティグであるバスドラの真上にタムを左右に配置するというセッティングでは、過去のセッティングに慣れた自分では、ちょっとやりにくいのです。
特にライドの位置です。標準的なセッティングではライドの位置がかなり右に移動することになります。
う〜ん、ライドの位置は動かしたくない。
タムは増やしたい、しかしライドはワンタムでやってた位置にあって欲しい。
困った。
先日、関西ダメドラマー組合でお付き合いさせていただいている塾長(ex.関川塾)と二人で野外セッションした際に譲っていただいたアタッチメント(?)を使って、タムを左側にシフトして配置してみた。シンバルスタンドにタム2つを固定する変則的なスタイル。変則じゃないのかな?
これがいい。ライドの位置はそのまま。タムの位置が全体に左側に移動しただけ。
ハイハットの位置を少々左に移動しなければならないけど、ライドの位置移動ほど深刻じゃない。
叩いていて、「おぉ、こりゃいいぞ!」と一人でテンション上がってます。
これに慣れていこうと思う。

グダグダ書いたセッティング内容は、こんな感じです。
以前のセッティングでは、一番右のタムが無いのです。
あぁ、下の傘が邪魔だな(笑


音楽 | 21:09 | author 煌<KIRA> | comments(0) | trackbacks(0) -
  • 1/1PAGES