煌めきドクトリン

煌<KIRA>な日々 - 煌めきの基本原則
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
眼鏡っこ


タイトルすいません。




眼鏡かけてるんですよ私。




プライベートでは殆どかけてませんが、左0.9、右0.01という所謂ガチャ目です。





右目を閉じてる時は、よく見ようとしてる時の所作なので、気を悪くしないでください。
自分語り | 23:32 | author 煌<KIRA> | comments(2) | trackbacks(0) -
たどん


まだ早いが、寒くなってきた。





ところで今年は豆炭が高い。(通販)





近所のホームセンターでは取り扱いがなくなってる。





豆炭あんかを使ってる私は辛い。





重宝するんですよ豆炭あんか。





寝る時にあんかに仕掛けて布団に放り込む。





あったかほわほわ。





猫もやってきてほわほわ。





布団に入れっぱなしだからか、点火から20時間ぐらい熱を持ってる。





私が家を空けてる時にも、うちの猫どもが暖をとれて都合がいい。





ただし、窓全開。換気扇はコンセント抜いて全開。風を通す。換気必須。





調達どうしようかな。困ったな。
自分語り | 00:54 | author 煌<KIRA> | comments(5) | trackbacks(0) -
人生寄るが如し、何ぞ楽しまざる

この世の総てが等しく享受するモノは?




陰、かな。





陽は気まぐれにそっぽを向ける。





下を向いていても上を向いていても、等しく陰はやってくる。





上を向かなければ陽は感じれない。





かといって上ばかりを見ていると、陰が見えないかもしれない。





陰陽、どちらも正しく、またどちらも間違っている。





両方を知ることが出来れば、人生は楽しいものになるんだろう。
自分語り | 22:13 | author 煌<KIRA> | comments(2) | trackbacks(0) -
I'm deeply grateful to you.
LIVEの直後に書くつもりだったんだけどなぁ。



機を逸したら、なかなか言えないことっていっぱいありますね。
自分語り | 22:34 | author 煌<KIRA> | comments(0) | trackbacks(0) -
天花粉


腕とか、夏は毎年あせもが痒い。




しかし今年、ありえない場所が、かぶれた。





スウェーデンとフィンランドの国境近く、ボスニア湾の海岸線沿い。(スウェーデン、フィンランドの方々、ごめんなさい)





蒸れることはあったけどさ、こんなに痛痒いのは初めてだ。





なんかおかしいと思って見てみると赤くかぶれてる。





シャワーで湯を浴びせると痛い。






軟膏を塗って、天花粉をまぶして伸ばす。そしてカット綿をあてがってみた。





暫くしたら少しマシになった。





今朝、起きぬけにまたシャワーを浴びた。





痛いけど念入りに洗う。





そしてまた軟膏を塗って天花粉。





カット綿を挟む。これ以上、蒸れるのは嫌だ。












なんということでしょう







かぶれが・・・、消えた・・・。






ちょっと天花粉スゴイってばさ。





軟膏も効いてるとは思うけど、さらさらして心地いい。いや場所が場所なんだが。





匂いも好きだ天花粉。ベビーパウダーなんて呼称は性に合わねぇんだよ。
自分語り | 15:08 | author 煌<KIRA> | comments(3) | trackbacks(0) -
理想のタイプ
艶がある。



主張すべきところを主張している。人によっては「角が立っている」と表現するだろう。



好き。嫌いがはっきり分かれる。



それがはっきりしていることに惹かれる。



八方美人は興味ない。



簡単に折れるようなことはない。



腰、重心が低く、そうそうに揺らぐことがない。




自信に満ちている。しかし過剰には至らない。適正な自信に溢れている。




実際に触してみないと解からない。




見た目で判断するなんてことは愚かしいことだ。




それは私が長年、思い描いていた理想かもしれない。





遂に・・・、出逢えたのだ・・・。























茹で時間16分。(15分40秒)



冷水で揉み落とし「ぬめり」を取る。



氷水で締める。



艶があり、エッジ(角)が利いてる。



・・・美しい。艶を実感する。



ちょっと口にしてみる。




腰もばっちり。すごい。




大阪でこの麺に出会えることは、おそらくないだろう。



すごい麺に出逢ったものだ。



キンキンに冷やして、トロロと大根、生姜をおろして、添付のつゆをかける。



添え物として天かす、粉カツオ。



ぶっかけですね。ワカメやめかぶもあったらよかったが。



つゆが足りなそうなので、昆布醤油(醤油に、貰った昆布を浸したもの)もかける。



ついでにオクラを投入。ネバネバを追加。



理想の麺に出逢ったのだ。



2人前なんて、あっという間。



ずぞー。ずぞー。



ものの3分ぐらい。



茹で時間や、余韻の方が時間が長い。



これは四国に行った方にお土産で戴いた麺です。



ツアーで行くこともなさそうな僻地にある、うどん店の麺です。



理想に出逢ってしまったような気がします。



四国の方々、こんなスゴイ麺と切磋琢磨してるんですか?



そらレベル高くならざるを得ない。



家で茹でて感動出来るんですから。



是非、店でも戴いてみたいものです。



四国、私の聖域。



侵す者を私は許さないだろう。




この麺、通販してませんかねぇ?
自分語り | 02:51 | author 煌<KIRA> | comments(2) | trackbacks(0) -
対G戦闘

彼らは一体何をしたというのか。




現世に存在している。





それが罪だというのか。





彼らは一体何をしたというのか。





目の前に現れた。





それすら罪だというのか。





















ソレに向かって沸騰した湯が踊る鍋の中身をぶちまける。




ほんの2秒前後。




それは抵抗の意思の表れではない。




生物としての尊厳をかけた生への執念。




確実な死へ向かって舞う輪舞。














彼はただGという名称で認識され、迷彩効果の高い黒いカラーリング、移動に最適化されたであろう平らなフォルム、縦横無尽に走り回ることが出来るであろう鉤の付いた六足、そして研ぎ澄まされた生への執念。


 

イレギュラーさえなければ最強だったのに、俺に出会ってしまった。




彼は外界で起きている事象に敏感だ。




こちらが少しでも動けば警戒して動きを止める。次の行動は慎重を期している。




こちらが恐慌に陥っていれば、こちらは隙だらけだ。間隙に乗じて無事撤退してしまう。




冷静でなくてはならない。




見敵必殺。




手鍋に水を張る。鍋をコンロにかけ、ガスで加熱する。




沸騰するまでの間に撤退を許すわけにはいかない。




彼らは敏感だ。少し動くだけで空気の動きを読んで慎重に行動する。




停止して様子を伺っているのだ。




その選択、間違ってはいない。



しかしこの場合に限っては誤りだ。




・・・湯が、沸いた。






最後に返答のしようがないことを呟いた。



オマエさん、不潔ではあるけどそれだけだよな。それほど害を及ぼすわけでもない。



生理的嫌悪感。それだけだ。






   一瞬の出来事だった。





逃れようのない死に足掻く為に残された時間は約2秒。




華麗に、舞った。







・・・さて、久々にバルサンするか。
自分語り | 05:13 | author 煌<KIRA> | comments(2) | trackbacks(0) -
悲観主義者は全ての好機の中に困難を、楽観主義者は全ての困難の中に好機を見い出す
byチャーチル

これもいい言葉だな。

悲観に堕ちると、わざわざ自分から飛び込んでいくもんだ。

好機は見えているのに、わざわざ悪手を選ぶ。

楽観と言うと現実を無視した理想論に陥っているようにも聞こえるが、現実を捉えているのであれば過度の期待はないと思う。

悲観・楽観、いずれにしても現実を無視すれば待っているのは悲劇だけだ。

いや、喜劇か。

んなもんに踊らされるのはごめんだね。
自分語り | 07:16 | author 煌<KIRA> | comments(0) | trackbacks(0) -
コーギーちゃん
最近あまり行かなくなりましたけど、近所のSATYに行くと、たまにこの子と出会います。



飼い主が買い物してる間、おとなしく待ってるみたいです。




撫でたくなって近づくと背中を向けて顔だけ振り向き、困った顔をします。目が困ってます。




かわええ。




しゃがんで、おとなしく待ってんの?えらいな〜。




ガシガシ撫でると、こっち向きます。撫でられるのは好きみたいです。




こっち向いた
コーギーちゃん




・・・手が獣臭くなるのはご愛嬌。
自分語り | 15:33 | author 煌<KIRA> | comments(0) | trackbacks(0) -
それはねぇだろ
ふとみた記事なんだけどさ。

オレはロリではないし、人の趣味・嗜好にケチをつけるほど下賤じゃない。

実際に手を出す出す・出さないとロリは一緒じゃない。

本来のロリは愛でるもの。手は出さない。手を出すのは邪道。

実際に手を出す者は滅びればいい。

凌遅刑にでもされればいいんじゃない?

ケチつけてしまった・・・(自嘲

改めて言っておくが私はロリではない。

私は年上が大好物だ。姉が大(自主規制

しかし、これはどうだ。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=894966

>ただし、改正法施行前から所持していた画像については、処罰対象に含むとする与党側と「さかのぼるべきではない」とする民主党とになお隔たりがある。

法の遡及適応ですか。

民主主義の禁忌ですよ。

いつから日本は人治国家になったんでしょうか。

実績作ると、他にも来るでしょうね。

?0年前に駐車違反しましたしよね?死刑なんですよ。過去に遡っても適用されます。

→?0年前の駐車違反により死刑

人治国家では当たり前。

生きにくくなるね。

自分語り | 22:42 | author 煌<KIRA> | comments(0) | trackbacks(0) -